フリーエンジニアのための青色申告サポート

フリーエンジニアが青色申告で確定申告をする方法をわかりやすく解説します

カテゴリ一覧

フリーエンジニアのための青色申告サポート

フリーランスになって、まず最初につまづくのが確定申告!サラリーマンとして働いているうちは確定申告なんて他人事。「確定申告なら聞き覚えがあるけど、青色申告って何ですか?」という人も多いでしょう。経理経験者ならまだしも、エンジニアにとって確定申告や税務処理は覚えるまでは難解に感じてしまいますよね。税理士に頼むこともできるけど、少しでも利益を出したい初年度はできれば自分で何とかしたいという人も多いのでは?そんなフリーエンジニアのための青色申告サポートです!もし、フリーエンジニアを辞めてITベンチャーで働くなら【アットエージェント】がおすすめです。青色申告は慣れてしまえば難しくありません。青色申告と白色申告の違い、青色申告のキホンから、節税対策の豆知識まで、わかりやすく紹介します!

フリーエンジニアの青色申告と白色申告

確定申告とは、1年間の収入から課税対象となる所得額を算出し、税務署に届け出る手続きのことをいいます。会社員であれば自分は何も知らなくても会社が所得税を計算して給与から天引きし、代わりに納付してくれます。しかし、個人事業主となるフリーエンジニアにとって、年に一度の確定申告は、避けて通ることはできません。全く同じ収入で同じ経費をかけていても確定申告の届け出内容によって所得税の金額が変わります。フリーエンジニアにとって確定申告の知識は必要不可欠です。まずは、フリーエンジニアの確定申告の方法から、青色申告と白色申告の違いを解説します。 続きを読む

フリーエンジニアのための青色申告の流れ

青色申告と白色申告の違いと、その概要が何となく理解できたところで、青色申告に関する具体的な手順について紹介していきます。青色申告をするためには、税務署に開業届と青色申告承認申請書を管轄の税務署に提出することろからスタートします。届け出の手続きは書類を書いて提出するだけの簡単なもの。確定申告書類の作成と複式簿記の帳簿付けは慣れるまで大変ですが、簿記の知識がなくても帳簿をつけられる会計ソフトもいろいろとあります。わからないことは税務署でも親切に教えてくれますので素直に問い合わせるのが良いでしょう。 続きを読む

フリーエンジニアのための節税対策

会社員時代は毎月の給与から見込み税額を一定の率で天引きされるため、所得税の納付を負担に感じることは少ないと思います。むしろ年末調整での還付金で得した気分になることの方が多いでしょう。しかしフリーエンジニアになると前年度1年分の所得税の納付書が届くようになります。年間分の税額をまとめて納付するとなると、結構な負担になります。一生懸命稼いでも、必要以上の税金を払っていてはもったいない!払わなくて済む税金は、できるだけ払いたくないですよね。個人事業主にとって節税は大切な知識です。フリーエンジニアのための、節税対策を紹介します。 続きを読む

おすすめ記事一覧

Copyright © 2014 フリーエンジニアのための青色申告サポート All Rights Reserved.